血液型ダイエットに合わない食べ物を食べるとすぐに太ってしまう

私は去年から血液型ダイエットにハマっています。血液型ダイエットとはA型・O型・B型・AB型、それぞれの血液型に合った食べ物を食べるというダイエット方法です。

私はO型で、インターネットの血液型ダイエットのサイトには、O型は毎食お肉を欠かさずに食べるようにすると痩せやすい体質になると書かれていました。

O型ダイエットに良いお肉は、牛肉やラム肉などの赤身肉が特に良いのです。

そして魚介類や野菜やフルーツや豆類やナッツ類や食べ物や飲み物なども、その血液型によって合う食材と合わない食材が違いました。

O型に合う魚介類はタラ・ニジマス・メカジキ・甘鯛などで、野菜はほうれん草・ブロッコリー・ケール・海藻類・おくら・玉ねぎ・かぼちゃ・しょうがなどで、フルーツはいちじく・バナナ・プルーン・マンゴー・ブルーベリー・サクランボ・プラム・グアバなどです。そして豆類は小豆・黒目豆で、ナッツはくるみ・かぼちゃの種で、飲み物は緑茶・クラブソーダ・ペパーミントティー・ローズヒップティー・ジンジャーのお茶・西洋たんぽぽなどです。

O型にあう食べ物

O型ダイエットでは、乳製品や穀物を食べると太ってしまうので合いません。卵は普通に食べても良い食材になっています。

私は痩せて綺麗になる為に、O型ダイエットに合う野菜やフルーツやナッツを毎日食べるようにしました。

お肉を食べると肌が汚くなってしまったり体臭も強くなってしまうので、O型ダイエットに合う牛肉やラム肉の赤身肉はたまにしか食べませんでした。牛肉やラム肉の赤身肉の代わりに、鶏肉のささみや胸肉を食べるようにしました。

牛肉やラム肉の赤身肉はあまり食べませんでしたが、O型ダイエットに沿った食事をなるべく心がけてしていると、体が段々細くなり体重が徐々に減っていきました。

でもたまにO型ダイエットに合わない玄米ご飯や十割蕎麦などの穀物や、キャベツやじゃがいもやとうもろこしなどの野菜や大豆製品、林檎や梨やキウイフルーツやみかんやオレンジなどのフルーツ、カシューナッツやピスタチオやピーナッツなどのナッツ類を食べると、翌日や翌々日に体が重くなり顔も少し浮腫んで大きくなってしまうことが分かりました。

やはりこのO型ダイエットというのは血液型に沿った食事をしなければ、体重が増えて太ってしまうんだな~ということが分かりました。

そしてO型ダイエットで良いとされている食べ物を食べるようにしていると、以前よりもやる気が出て来て前向きな気持ちになれるということが分かりました。気持ちの面でも良い方向に向かっていくんだな~と思い、私はとても関心しました。