じゃがいもを毎日食べていると、脚がパンパンに浮腫んでしまい太ってしまった

私は以前に、家に自分が食べられるダイエット食材が無くて、その時お金も全く無くてスーパーマーケットに行って食料品を買うことが出来ませんでした。

なので私は家にあるものを何か食べようと思い、じゃがいもが段ボールの箱に沢山あったので、私はじゃがいもを蒸したり焼いたりして食べました。

数日間じゃがいもを蒸したり焼いたりしたものをお腹いっぱい食べ続けていると、脚がパンパンに浮腫んでしまい体も重くなってしまって体重が増えてしまいました。

私はじゃがいもというのは糖質がほとんどでGI値も他の野菜と比べてとても高いので、血糖値を急激に上げてしまう食材なので、ダイエットに不向きな食材だということは分かっていました。

でもその時私はお金を全く持っていなくて、お腹が空いていてどうしても何か食べたくて仕方がなかったので、私はダイエットに不向きな食材だと分かっているじゃがいもをお腹いっぱい食べてしまいました。

じゃがいもをたくさん食べると

じゃがいもというのはカロリーが低くてダイエットに良さそうな食材だと思いがちですが、実はすぐに体が重くなってしまい体重が増えてしまう食品だということが分かりました。

私はじゃがいもを食べた翌日に、自分の脚がパンパンに浮腫んでることが分かり、脚がとても重くて歩きづらくて仕方がなかったです。普通のダイエットの食事をしている時は、こんなに自分の脚がパンパンに浮腫んで重くて歩きづらくなるということは無かったので、やはりじゃがいもを食べたせいなんだなと思いました。

そしてじゃがいもをお腹いっぱい食べ続けていると、思考能力が弱まり霊性的にも悪くなるということを実感しました。私は数年前にインターネットの健康サイトを見ていた時に、「じゃがいもを食べると思考能力が弱まり霊性的にも悪くなる」という文章を読み、私は自分でもしっかりとその事を実感したのでその健康サイトに書かれている事は本当だな~と思いました。

じゃがいもを食べると脚はパンパンにむくんで体が重くなりますし、思考能力も弱まって頭の回転が悪くなり、霊性的にも悪くなるので悪いことばかりだな~と思いました。

私はじゃがいもが嫌いになり、もう一生じゃがいもなんて食べたくないな~と思うようになりました。

フライドポテトやポテトサラダや肉じゃがやカレーライスやシチューに入っているじゃがいもなど、じゃがいも料理は色々あって確かにどれも美味しいのですが、私は美容の方が大事なので人にじゃがいも料理を勧められても一生食べないと思います。