• カテゴリー別アーカイブ Uncategorized
  • 太るサプリと生のクルミとレーズンを食べ過ぎて太ってしまいました

    私は数ヶ月前に、生のクルミとレーズンを大量買いして、毎日沢山食べていると徐々に体重が増えて太ってしまいました。

    数ヶ月前に私がよく利用しているネットショッピングのサイトで、ポイントが倍になるキャンペーンが行われていて、私はそのキャンペーンに釣られて自分の好物の生のクルミとレーズンを大量買いしてしまいました。

    また、たまたま自分が好きなメーカーの生のクルミが安売りしていたので、私はついつい買ってしまいました。

    私がネットショッピングのお店で買った生のクルミは、1㎏入っているお徳用の商品でした。そしてレーズンは今まで買ったことが無いメーカーのもので、口コミの評判が良かったので1度は買って食べてみたいな~と思い、私はキャンペーンが行われているうちに買って見ようと思い買ってしまいました。

    レーズンも1㎏入っているお徳用の商品でした。

    お徳用はキケン

    そして私は1㎏入りの生のクルミを、ご飯やおやつの代わりにそのまま食べたり、バナナと混ぜて食べたりしていました。

    生のくるみとバナナを一緒に食べると、チーズケーキのような味わいになって美味しかったので、毎日沢山食べてしまいました。

    1日に2カップくらいの生のクルミと4~8本のバナナを食べてしまっていました。

    生のクルミを沢山食べるようになってから、日に日に腰の部分に脂肪が付いていくのが自分で分かりました。

    こんなにすぐに腰に脂肪が付いていくのが分かるんだな~と思い、私はビックリしました。クルミというのは脂質がとても多い食べ物なので、沢山食べるとすぐに太ってしまうんだな~と思いました。

    そしてレーズンもご飯やおやつの代わりにそのまま食べたり、太るサプリも飲んで生のクルミと一緒に食べたりしていました。

    私がネットショッピングのお店で買ったレーズンは、有名なメーカーのものでオイルコーティングされていないレーズンで、そのまま食べると甘みが強くて風味も良くて結構美味しかったのです。

    そしてレーズンもまた生のクルミと一緒に食べると、美味しいスイーツのような味わいがして、レーズンをそのまま食べるよりも生のクルミと一緒に食べたほうが美味しかったので、ついつい毎日のように食べてしまいました。

    そしてレーズンも糖質がとても多い食べ物なので、沢山食べるとすぐに太ってしまうんだな~と思いました。

    私は生のクルミとレーズンを食べ始めてから、3㎏くらい体重が増えたと思います。今度から生のクルミやレーズンを買う時は小さい袋に入っているものを買うようにしようと思いました。

    かつての私の悩みといえば、太れない事でした。どんなに食べども食べども太らず、身長152cmに対して、体重は、36㎏程度。グアムを旅行した時、旅先の人がビデオ撮影をしてくれていたのですが、そのビデオに映った自分の、骨と皮だけだった姿に、気味が悪くなり、ショックを受ける程でした。運動をしているわけでもないのに、なぜか痩せていたのです。

    職場の女性陣からは、うらやしがられる事も度々あり、「なんでそんなにスマートなの?私なんて、空気を吸っただけでも太るのに」って、言われたこともあります。まさか自分も空気を吸っただけで太るようになるとは、夢にも思っていませんでした。

    そんな私が変わりだしたのは、29歳になるくらいから。まだその頃は、二の腕に肉がつきだして、体にまるみが出た程度でした。そのおかげで、会社の男性から、「色っぽくなった」と言われました。太るサプリを飲んだ私の周囲の、色っぽいと言われている女性達は皆、ぽっちゃりしていたので、「私、太ったのかな?」と気になり始めました。

    そんな矢先に、スピード結婚。旦那様になられた方は、とても美味しそうにたくさん食べる方で、そんな旦那様が微笑ましく、側で見ている私もつい、つられて食べ過ぎてしまい、みるみるうちに、体重が増えて、恐ろしくて体重計にのれなくなってしまいました。

    持っていた洋服が、キツキツもしくは、入らなくなり、ヤバさを自覚した私は、産まれて初めて、ダイエットに取り組みました。
    ①プチ断食ダイエット。3日間、固形の食べ物は摂らずに、豆乳と市販の野菜ジュースを1対1で割ったものを、食事代わりに摂っていました。お腹が空いてどうしても耐えられない時には、インスタントのお味噌汁や、スープを飲みました。このダイエットは、月に一回程度やって、トータル3回くらいやり、一度やるごとに、1.5㎏程度、体重が落ちました。やっている内は良かったのですが、プチダイエットは、やっぱり辛く、体重は、元に戻っていきました。

    ②オメガ3ダイエット。あのダイエットから、数年がたった頃に受けた健康診断で、お医者様には、怒られるし、コレステロールの薬は必要になるしで、健康にも、体形にも、危機を感じ、実行したのは、食べ物に、アマニ油を少しかける、肉にするか魚にするか迷ったら、青魚にする、犬の散歩を長めにするでした。これは、なかなか効果があり、4㎏程度痩せて、次の健康診断での数値は、すべて正常だったので、本当に本人なのか、本人確認をされるほどでした。

    そんな私が、今、突入しているのは、中年太りに加えて、産後太り、20代に比べると、30台後半を過ぎてしまった体は、なかなか痩せてくれず、参っています。太るサプリの効果が出たのかもしれません。

    あまり辛く感じなかったオメガ3ダイエットは、ぜひ、また、やってみたいのですが、離乳食を卒業したばかりの我が子は、青魚が嫌いで食べてくれず。成長したら、食べてくれるようになる子が多いそうなので、我が子が、青魚を食べれるようになったら、頑張るぞーと、一人、闘志に燃えるのでした。太るサプリは非常に太るのに有意義なサプリだという事が分かりますね。

    参考サイト⇒太るサプリランキング公式


  • 低炭水化物ダイエットを長い期間していた反動で、ストレスが溜まって過食に走ってしまった

    私は18歳の時に、低炭水化物ダイエットをしていました。低炭水化物ダイエットは、白米や玄米のご飯やパンやラーメンやうどんや冷や麦やそうめんや蕎麦などの麺類や、ケーキやクッキーやアイスクリームやゼリーやプリンや飴などの砂糖が入っているお菓子や、油が沢山含まれている揚げ物やスナック菓子や、脂身の多いお肉やお魚や砂糖が入っている調味料などの食品を制限するというダイエットでした。

    私は毎日、野菜サラダや低脂肪で高タンパク質の鶏肉のささみやお豆腐やこんにゃくやところてんや、それからダイエット効果のあるグレープフルーツや大豆製品で出来ている低カロリーのアイスクリームや、色々な栄養素が含まれているクラッカーや低脂肪のヨーグルトやトマトジュースなどを食べたり飲んだりしていました。

    食事制限しすぎると

    野菜サラダや鶏肉のささみやお豆腐には、低カロリーのポン酢をかけたり塩をかけたりして食べていました。

    私はそれまでの人生で1番食事制限をしていました。

    低炭水化物ダイエットは半年くらいずっと続けていたので、一人暮らしをして自分の好きなように食べ物を食べることが出来るようになったことや、彼氏が居なくなって寂しくなったことなどが原因で、半年間食べれなかった高カロリーの食べ物を沢山食べたくなってしまい、もの凄い勢いで過食に走ってしまいました。

    私は一人暮らしをしてから、宅配のピザや宅配のお寿司や宅配の中華料理を頼んで、沢山食べてしまうようになってしまったのです。

    それから家の近くに24時間営業のスーパーマーケットがあったので、ほとんど毎日のようにそのスーパーマーケットに行って、お寿司やお総菜やカップラーメンやカップ焼きそばやパン、そしてチョコレートや飴などの甘いお菓子を大量に買って食べ続けていました。

    そんなような悲惨な食事をしていたので、私はどんどん太っていき顔もパンパンになり体型もどんどん痩せ型から太り気味の体型になっていってしまいました。

    私は本当にその頃は、彼氏が居なくてプライベードが充実していなかったので、だからその寂しさから食べ物を沢山食べてしまうようになってしまい、過食に走ってしまったんだと思います。

    今思うと本当に悪夢のような食生活をしていたな~と思います。私はもう2度とこんなような悪夢のような食生活を送りたくない!と思っています。

    今はダイエットをしていて、プライベートが充実していなくてストレスも溜まる日々ですが、自分に対して少し厳した食生活を送っているので、今のところは普通体型を保てています。


  • 血液型ダイエットに合わない食べ物を食べるとすぐに太ってしまう

    私は去年から血液型ダイエットにハマっています。血液型ダイエットとはA型・O型・B型・AB型、それぞれの血液型に合った食べ物を食べるというダイエット方法です。

    私はO型で、インターネットの血液型ダイエットのサイトには、O型は毎食お肉を欠かさずに食べるようにすると痩せやすい体質になると書かれていました。

    O型ダイエットに良いお肉は、牛肉やラム肉などの赤身肉が特に良いのです。

    そして魚介類や野菜やフルーツや豆類やナッツ類や食べ物や飲み物なども、その血液型によって合う食材と合わない食材が違いました。

    O型に合う魚介類はタラ・ニジマス・メカジキ・甘鯛などで、野菜はほうれん草・ブロッコリー・ケール・海藻類・おくら・玉ねぎ・かぼちゃ・しょうがなどで、フルーツはいちじく・バナナ・プルーン・マンゴー・ブルーベリー・サクランボ・プラム・グアバなどです。そして豆類は小豆・黒目豆で、ナッツはくるみ・かぼちゃの種で、飲み物は緑茶・クラブソーダ・ペパーミントティー・ローズヒップティー・ジンジャーのお茶・西洋たんぽぽなどです。

    O型にあう食べ物

    O型ダイエットでは、乳製品や穀物を食べると太ってしまうので合いません。卵は普通に食べても良い食材になっています。

    私は痩せて綺麗になる為に、O型ダイエットに合う野菜やフルーツやナッツを毎日食べるようにしました。

    お肉を食べると肌が汚くなってしまったり体臭も強くなってしまうので、O型ダイエットに合う牛肉やラム肉の赤身肉はたまにしか食べませんでした。牛肉やラム肉の赤身肉の代わりに、鶏肉のささみや胸肉を食べるようにしました。

    牛肉やラム肉の赤身肉はあまり食べませんでしたが、O型ダイエットに沿った食事をなるべく心がけてしていると、体が段々細くなり体重が徐々に減っていきました。

    でもたまにO型ダイエットに合わない玄米ご飯や十割蕎麦などの穀物や、キャベツやじゃがいもやとうもろこしなどの野菜や大豆製品、林檎や梨やキウイフルーツやみかんやオレンジなどのフルーツ、カシューナッツやピスタチオやピーナッツなどのナッツ類を食べると、翌日や翌々日に体が重くなり顔も少し浮腫んで大きくなってしまうことが分かりました。

    やはりこのO型ダイエットというのは血液型に沿った食事をしなければ、体重が増えて太ってしまうんだな~ということが分かりました。

    そしてO型ダイエットで良いとされている食べ物を食べるようにしていると、以前よりもやる気が出て来て前向きな気持ちになれるということが分かりました。気持ちの面でも良い方向に向かっていくんだな~と思い、私はとても関心しました。


  • たった3ヶ月で10キロ増えてしまった体重。元に戻すにはどれくらいかかるのか・・

     

    3か月だらだら過ごしていたら10キロも体重が増えてしまった。

    お気に入りのTシャツやパンツがパツパツになってしまい恥ずかしくて着られない。

    太ることは簡単なことだが、痩せるのは本当に本当に大変だ。

    それでも10月には大好きなアイドルのライブがある。

    そこに目標を定めて、元の体重に戻れるよう頑張ってみようと思った。

    きっかけは仕事を辞めたことだろう。

    飲食店で働いていたので1日8~10時間くらいは立ちっぱなし、動きっぱなしの毎日だった。

    やめたことで起きたこと

    体質的に太りやすい方だとは思うが、毎日かなりの運動量があったので昼・夜どんなにカロリーの高い食事を摂っても体重は変わらなかった。

    それどころか接客でストレスが溜まるのか(自分自身ではあまり自覚がない)食べても食べても体重が減ってしまう・・なんてことも度々あった。

    学生時代は常に60キロオーバーの私がその仕事を始めてからは常に50キロ前半、その時はずっとそれが維持できると思っていた。

    会社の都合で職場がなくなり、それまで一生懸命働いてきたので少しはゆっくりのんびりしてみよう・・なんてことが命取りだったのかもしれない。

    仕事を辞めて最初の1か月は運動不足にならないようウォーキングなんてしてみた。

    毎日夕方に1時間、春先で気候も良かったので今まで見過ごしていた風景や、気がつかなかったお店など・・楽しみながらのウォーキング。

    その甲斐もあってスタイルは維持できていたように思う。

    ウォーキング自体は楽しくできていたのだが、春が終わって梅雨時期・・外に出られない日々が続く。

    「雨で外に出られないから仕方ないよな・・」なんて言い訳をしながら毎日ゴロゴロ・・

    「梅雨が明けたらまた始めよう」と、当初は本気で思っていたのだが梅雨が終わると暑い暑い夏がやって来た。

    私、夏が大の苦手で梅雨時期以上に外に出ることができなくなってしまった。

    (夕方なら涼しくなる・・)なんて考えもありそうだが、湿度があることが本気で耐えられない。

    その結果、1日中冷房のガンガン効いた部屋に閉じこもってしまう。

    買い物はすぐ隣にあるコンビニ、もしくは歩いて5分もかからないスーパー。

    便利って自分をダメ人間にしてしまうものだと、はじめて心から感じる。

    そこからは一気にデブ人間へまっしぐら・・

    ちょっと動くのが億劫になってきたな・・なんて感じてはいたけれど怖くて体重計に乗れなかった。

    久しぶりに出かけようと思った時、ついこの間まで普通に履いていたジーンズのバタンが留らなくなっていた・・

    (ショック!!)以外の何物でもない。

    恐る恐る体重計に乗った・・その数字をみて2度目のショック!!!

    私は決めた、このままの自分ではいけないと。

    人生でダイエットなんてしたことがなかったけれど人生初のダイエット。

    目標は2カ月で5キロ減量すること。

    最終目標は6カ月で10キロ、元の自分に戻れるように。

    待ってろよー、私の大好きなアイドル君!!


  • じゃがいもを毎日食べていると、脚がパンパンに浮腫んでしまい太ってしまった

    私は以前に、家に自分が食べられるダイエット食材が無くて、その時お金も全く無くてスーパーマーケットに行って食料品を買うことが出来ませんでした。

    なので私は家にあるものを何か食べようと思い、じゃがいもが段ボールの箱に沢山あったので、私はじゃがいもを蒸したり焼いたりして食べました。

    数日間じゃがいもを蒸したり焼いたりしたものをお腹いっぱい食べ続けていると、脚がパンパンに浮腫んでしまい体も重くなってしまって体重が増えてしまいました。

    私はじゃがいもというのは糖質がほとんどでGI値も他の野菜と比べてとても高いので、血糖値を急激に上げてしまう食材なので、ダイエットに不向きな食材だということは分かっていました。

    でもその時私はお金を全く持っていなくて、お腹が空いていてどうしても何か食べたくて仕方がなかったので、私はダイエットに不向きな食材だと分かっているじゃがいもをお腹いっぱい食べてしまいました。

    じゃがいもをたくさん食べると

    じゃがいもというのはカロリーが低くてダイエットに良さそうな食材だと思いがちですが、実はすぐに体が重くなってしまい体重が増えてしまう食品だということが分かりました。

    私はじゃがいもを食べた翌日に、自分の脚がパンパンに浮腫んでることが分かり、脚がとても重くて歩きづらくて仕方がなかったです。普通のダイエットの食事をしている時は、こんなに自分の脚がパンパンに浮腫んで重くて歩きづらくなるということは無かったので、やはりじゃがいもを食べたせいなんだなと思いました。

    そしてじゃがいもをお腹いっぱい食べ続けていると、思考能力が弱まり霊性的にも悪くなるということを実感しました。私は数年前にインターネットの健康サイトを見ていた時に、「じゃがいもを食べると思考能力が弱まり霊性的にも悪くなる」という文章を読み、私は自分でもしっかりとその事を実感したのでその健康サイトに書かれている事は本当だな~と思いました。

    じゃがいもを食べると脚はパンパンにむくんで体が重くなりますし、思考能力も弱まって頭の回転が悪くなり、霊性的にも悪くなるので悪いことばかりだな~と思いました。

    私はじゃがいもが嫌いになり、もう一生じゃがいもなんて食べたくないな~と思うようになりました。

    フライドポテトやポテトサラダや肉じゃがやカレーライスやシチューに入っているじゃがいもなど、じゃがいも料理は色々あって確かにどれも美味しいのですが、私は美容の方が大事なので人にじゃがいも料理を勧められても一生食べないと思います。